So-net無料ブログ作成
検索選択

「涙あふれるまま」なんてカッコつけてんじゃねえよ。 [ごきげんいかがワン・ツゥ・スリー(日記)]

とりあえず、今日一日は落ち込んでいよう、と思った。

今日を落ち込まずしてなんとする、と準備万端、朝から浅川マキを聞いていたわけだが、セントジェームズ病院からハスリン・ダンの流れにはさすがにノックアウトされる。まあねえ、落ち込むなんてアータ、結局のところ自己嫌悪からくる自罰的なものってことで、きわめておめでたい話ではあるのだが。空は曇りだし。薄暗い部屋の中で本を読む。集中力が続かず5分も読んでいられない。「誕生日の子どもたち」「冷血」「ただしいジャズ入門」の三冊を交互に5分ずつ読んでいるうちに、なんだかわからなくなってきた。頭を冷やそう。ジムに行くついでに、いつもの愛と悲しみの日比谷公園へ足を伸ばす。

日比谷公園は深い淵の底にあるように森閑としていた。

座る人もいないベンチを猫が占領している。私はなんとなく気持ちの流れでストーンズのリリカルな曲を選択していた。「涙あふるるまま」なんてうっかり選んでしまったので、薄墨色の空が決壊するかと思った。余韻をひきずりながら曲が終わる。

一日の終わり。冴えない顔つきのまま空は冷えていく。ベンチに腰掛け、腕を組み、曇天をにらみつけるようにしながら、ブロークンフラワーズのサントラに変える。「There is An End」。いまの気分にこれ以上完璧に寄り添ってくれる曲はあり得ないほど、それは既に私の一部だった。「恋人よ我に帰れ」じゃあまりにもできすぎているでしょ?少しずつひそやかに雨の気配。

立ち上がってたくぼん総帥との待ち合わせ場所へとむかう。

ビックカメラによりましょうとつれていかれ、これ…と手渡されたのはプロティンだった。陰核の勃起よりも上腕三等筋の隆起を。いま目の前にある選択の中でもっとも正しいものだろうそれは。元気を出してね、といつもやさしいんだよな。有楽町無印はエコに関心が集中しているような人が集まっているような気がした。そんな中場違いな二人は、あれやこれや、アレな話を繰り返すわけです。「別れたって書いたとたん意味わからんメールくるんですよ」とつぶやいた。「まあお盛んね」と微笑んでから「あのねえ、私、この間英語圏のエロサイト読んでね、そこに載っていた小説を原文で読んでアレできたのね」と二人で大笑い。「でね」と総帥は続ける。「今度そういうメールがきたら、そのURLのっけて、理解できた人だけOKってことにしたら?」まあそういうのもありなわけですけれども。こうして元気付けてくれる総帥には本当に感謝しているのだ私は。

外に出た。雨はひどくなっていた。ジムまで戻り、おきっぱなしにした自転車にのって家まで爆走する。雨粒でメガネがよくみえない。服がじっとりと濡れてくる。所詮はなにをいっても、代償行為なのだ、とふと思う。つまりは、そういう自罰的な被虐感情に酔うことで自分の行ったことを忘れようとしているのだろう、ということ。そう思うと、かなり気が楽になった。「There is An End」でも明日はもう「everything ok」。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

たくぼん

先日はどうも。
つかほんとにダイジェストだぁねぇ。わはは。へろへろになりながら書いている状況が忍ばれますやね。

ま。とりあえずはザバスアクアの飲みやすさを啓蒙したかったということだよ。(今までの人生中一番飲みやすいプロティンだと思う。二番目はウィダーのココア味ペプチド。)
by たくぼん (2006-10-04 15:41) 

瑠璃子

すごいよね。自分で読み返しても笑える。ひでえなあこりゃ。
体重が変に落ちてしまって、それが底なしの構えだから参る。
ちゃんと飯食わなきゃと思うんですが、目の前にすると食えない。
トレーニング量をハードにしたでしょ。だから余計。
ぶっ倒れないように日々必死。
それでも明るい明日はくるんだぜをテーマソングにまた次回もよろしく。
by 瑠璃子 (2006-10-04 17:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。