So-net無料ブログ作成

日本人である!と強調するなら [ごきげんいかがワン・ツゥ・スリー(日記)]

日本語ぐらいちゃんと使おう。 「すべからく 」を誤用している人が多すぎる。

「すべからく」は「全ての」という意味では決してない。

「国政に携わる議員はすべからく公僕意識を持つべし」という風に、「すべからく」ときたら「べし」「べきである」というように締めることばなのだ。

国語辞典にも「すべからく」イコール「すべて」なんて書いてないでしょ?

それで日本人として、日本を大事に、なんていっているのをみるとなんだかなあ…と正直思ってしまいます。まあ「敬愛なるベートーベン」などという言葉が邦題としてまかり通っている国だしもうなにをいってもダメなのかも。(呉智英も同じような理由で「日本語云々」という本を書いている人を怒ってたな。ああその気持ちは分かる気がしますよ)

私?私はそんなこといいませんよ。なにせ日本語もあやふやな人間ですし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。