So-net無料ブログ作成
検索選択

これからは「ちょいワルおやじ」ではなく「ちょいカワおやじ」の時代!!! [ごきげんいかがワン・ツゥ・スリー(日記)]

ミッチェルと昨夜、「新しい発想、柔軟性のある思考とはなにか!?」というテーゼで熱く語り合っていたときに表出したのですが。

「昔はさ、水だのお茶だのっていうのはペットボトルに入れて金払って買うものという発想はなかったでしょ?それと同様に、いまの40代50代のおっさんが若い頃というのは“包茎は悪だ”とズルムケあるいは『ひとつ上の男ブーム』があったわけですよ。その気持ちは分からないでもないが(とオノレが天然ムケティンポであることを自負)。しかしそのままではビジネスチャンスを逃すだけ。そこで!これからはムケてる皮をちょっと戻す、つまり『ちょいカワおやじ』がくるんですよ!! ジローラモがポムチの先をちょっと出して『これぞちょいカワ』とLEONの表紙を飾る。これ最強。しかしわいせつ物陳列罪でつかまる恐れもある。シロウトにはオススメできない」

彼のアイデアを具現化してくれる雑誌はないものか。ボロリもあるよ!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

たくぼん

…えーと……
余ってる皮を切って手術するところに通貨と役務の交換があるわけで、剥けてる皮を戻すのは所有者が自力でできるわけだからそこにビジネスが生まれる余地はないのではないかと。っつーつっこみは一応しておいた方がよい?
ちなみに自分が最近感銘した新機軸は「おからこんにゃく」
by たくぼん (2007-02-14 02:16) 

瑠璃子

ところが、手術して切除した包皮をもとに戻すのはかなり大変らしいです。オーストラリアでは専用器具まで開発されているもより。(以上「切ってはいけません」より引用)
女性誌ではさんざんバストが大きいほうがうんぬんと記事であおっておいて、裏表紙に大塚美容外科の広告を載せていたりするから、LEONもそんな感じでやったらいいとおもう(テキトウ)
by 瑠璃子 (2007-02-14 08:32) 

わらばー@見ッチェル

↓既存の思考にとらわれたトラックバックがついてるぞw
by わらばー@見ッチェル (2007-02-14 23:55) 

南郷力丸

 近年、ちょいカワがブームになって、冬の寒い日などに縮こまってる際に、自分で戻している程度でも「包茎」と称している例も少なくありません。
 そこで、ちゃんとカワが残っている包茎を認証し、本物の包茎についての理解を得て、もって、包茎文化の普及をはかることとし、制度についての有皮者による研究会を開催してはいかがでしょうか。
by 南郷力丸 (2007-02-16 02:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。