So-net無料ブログ作成
検索選択

「肉便器」考--便所であっても便器でないとはこはいかに? [みちゃイヤン☆(エロ濃厚)]

時折、性行為に対して非常に活発な女性のことを「肉便器」と蔑称するケースが見受けられる。その言葉を目にするたび、どうにも違和感を覚える。不快感、というよりも、単純な違和感で、それはどちらかというと「そっちにむかって石投げても誰もいねーよ」という戸惑いに近い。

つらつらと考えてみるに、おそらくは「便器」という言葉が問題ではないかと思う。「肉」が性格も人格も知能指数もとっぱらった息をしているだけの生物、モノとしてのたとえであることはわかる。だが「便器」である。私は男性側の事情にはとんと疎いのでよくわからないけれども、少なくとも女性にとって(ナカには出産に使ってしまう人もいるようだが)「便器」といわれればそれこそ直裁なイメージ「大小便を滞りなく誰はばかることなく完遂できる場」しかない。いろいろな趣味資格妄想その他により便所で性行為を行う人はいるだろうが、いくらなんでもオマンチョに便器をいれようとする輩はおらんだろう。(世の中はワンダーに満ちているのでもしかしたらそんなアグレッシブな女性もいるかもしれんな)そうなると「便器」=「性行為」=「精子精液出し放題奉仕デー」みたいな連想ゲーム(壇さん大和田さん壇さん)が極めて難しいことがご理解いただけると思う。それとも男性というのは便器に向かって精液を発射する性癖が生来備わっているのか?まあ友達の家にいてムラムラと下半身が熱くたぎって萌えて燃えた場合は、緊急避難的にトイレでスッコリっていうのはあるだろうけど。

そんな男の思春期盛り上がるにきびと下半身タイガース事情はどうでもいいんですが、そういうわけで「肉便器」と聞いて私が連想するのは「やりまくりいきまくり豪快だぜおっかさんな女性」ではなく、家畜人ヤプーに登場するような「人間便器」である。つまり肉体上へ大小便をリアリスティックに行われてしまう人、というきわめてマニアックかつ妄想と幻想の狭間における屹立現象しか想像できない。そういうわけで「肉便器」と女性を蔑称している人をみると、ああこの人はSMマニアの中でも女性に便器願望を持つスカトロマニアなんだな、と思う。(もしくは便器に向かって射精をする性癖を有する方、とか。どちらにしろケッコウなご趣味をお持ちですな)

まあこう書くと「公衆便所」って言葉があるじゃないか、という意見もあるだろう。しかしねえ、「公衆便所」っていうのは「いろんな人が出入りする薄汚れた場所」と連想することが可能でありつまり比喩として成り立つが、便器はそういう「とんち」もしくは「○○とかけて××ととく、そのこころは」式の落語的オチを効かせる余地がない。便器は便器である。悪口あるいは蔑称というのは発言者と対象者の間に幸福な共通コンセンサスをとりつけてないと成り立たない。発言者は対象者との最大公約数を考慮しつつ用いる必要がある。このように考えると「肉便器」と発したとしても「えーアタシースカトロマニアじゃないしー」と思われて風に吹かれて転がる石と成り果てるしかないのではないか。なんとなく以前見た竹下景子のオナニーのように、誰を対象としてるのかいまいちターゲットを絞りきれない感がする。森光子のオナニーともなれば珍奇過ぎてかえってなにか神々しい気もしてくるが、竹下景子じゃなあ。「嫁さんにしたいナンバーワン」なんつー世論調査もどきがあったことすら忘却のかなたの世代にとっては「女だったの?」というオドロキのほうがでかかったりする。あと50年は寝かせたい。来世に期待。話がはるかにそれていったがなにはともあれ「肉便器」です。

以上、蔑称としての評価はナシに等しい「肉便器」だが、SMプレイ、スカトロプレイに用いる場合はその限りではない。スカトロなナニをしたあとに「この肉便器が!おまえなぞ俺の肉便器ぐらいしか使いどころがねえんだYO!」と豪快にイッパツかましてやれば、おそらくお相手は随喜の涙を流して「ああ…私って肉便器…」としとどに濡らしてくれることだろう。まあつまりなんですな、場にあった言葉を使いましょう、ということです。

ちなみに脳の具合がアレな私と彼(ハニーコミヤマ)はこの問題を考えているうちに、「肉便器」という語弊にみちた言葉に代わる新たな蔑称はないものかと夜中の3時にこねくりまわしておりました。その中で個人的に非常に味わい深かったのが、「肉性器」だった。「全身性器」っていうとなにやら非常に感度のよろしい褒め言葉的ニュアンスが生まれてくるが「肉性器」となると、肉じゃない性器を用いる人のほうが負け組感がしたりするので微妙だな。「肉こんにゃく」なんて美味そうだ。何の話かわからなくなってきましたがアレですよ、ズリネタも過激を求めすぎると一周してグラビアアイドルの水着姿が至上の愛みたく思えてくるのと同様に、妙にこれってイカス表現?みたいなものはムヤミに追求しないほうが吉かと。セックスもねえ、正常位が一番しっくりきたりするわけですし。ぷぅ。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

きりきりととと

公衆便女っていうのはどうでしょー?
by きりきりととと (2007-06-07 12:07) 

瑠璃子

あ!それは素敵!むう。思いつかなかったな公衆便女w
by 瑠璃子 (2007-06-07 12:19) 

たくぼん

普通にズベタでいいんじゃないでしょうか。私とねえさんはお昼時にはよく「このズベタ」とか「ヤリマン」とお互いを牽制しあっていますよ。
昔、弓月ひかる先生の「みんなあげちゃう」で幼女との愛のないセックスを強要された主人公の「これはセックスではなくて単なる排泄行為だ」と言う台詞を思い出しました。
by たくぼん (2007-06-07 22:46) 

ポキ星人

 そうですね。 たくぽん氏が言われてるように、排泄行為の受け口
という意味での便器じゃないでしょうか。
便器が性欲と関連するのではなく、対象者とのSEXは、大便(もしくは
小便?)をするのと同程度 という意味での表現でしょうか。
by ポキ星人 (2007-06-14 10:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。