So-net無料ブログ作成
検索選択

橋下弁護士にのせられて懲戒請求する前に [たまには真面目に語ってみる(コラム)]

この案件について橋下弁護士に否定的な意見を書くと必ず「一審二審では主張してないのに突然差し戻し審になって言い出した」「死刑廃止論者が自分の主張をする場としている」と返ってくるが、果たしてそうなのだろうか。

そういう意見を言う人に言いたい。「あなた」は少なくとも既存のマスコミ報道以外にきちんと弁護人の意見を調べ、また被告人の主張を調べたことがあるのか、と。キチガイ弁護士の言うことなど取り合うほうがおかしいというのなら、すでに思考停止状態だと思われるので、ここから先は読まれないほうが賢明だろう。だが、懲戒請求を行った後で、仮に弁護士会に呼び出されたとする。その際、上記のような発言をしたところで、法的根拠を持たないからと判断される恐れはある。その結果提訴され最高裁判例に基づき懲戒請求権の濫用につき不法行為であるとされる可能性があることについては熟知しておくべきだろう。何より、煽った張本人の橋下弁護士は懲戒請求なんてリスキーなことに手を出してないのがその証左である。(忙しいからだってさ。お笑い種ですな)

旧一審二審において、こういう事実があったとしても、「あなた」はまだ懲戒請求を行うのだろうか。

・被告人は旧1・2審では、訴訟記録の差し入れもしてもらっていなかったので、記憶喚起も曖昧であり、検察官の主張に違和感を唱えても弁護人に「下手に争って死刑のリスクを高めるより、反省の情を示し無期懲役を確実にする方が得策」と示唆を受けたと述べている。

・家裁での調査記録に「戸別訪問は孤独感が背景」「予想外に部屋に入れられ不安が増大した」「被害者に実母を投影している」「退行した精神状態で進展している」「死者が生き返るとの原始的恐怖心に突き動かされている」「発達程度は4、5歳レベル」などと書かれている。

・また家裁記録には「劇画化して認識することで自己防御する」とある。そうすると「ドラえもんが」や「魔界転生」等も、そういう被告人の性癖が路程されただけとも言える。

・さらに1審の被告人質問では殺意を否認する供述をし、強姦の計画性は刑事や検事に押しつけられた、と否認している。

・なお被告人質問は1審で2回、2審で4回ほど行われているが、犯行態様について聞かれたのはわずか20~30分間、全体の10分の1以下の時間に過ぎない。

・被害者の遺体の法医学鑑定も大きな争点です。弥生さんについて「両手で体重をかけて締めた」とされていますが、片手のみの跡が残っており、舌骨骨折もないから疑問を提起しています。夕夏ちゃんについて「頭上から後頭部を下に叩きつけた」とされているが、頭蓋骨骨折も脳内出血も無いことから疑問を提起している。被告人は「弥生さんは片手で押さえた」「夕夏ちゃんを叩きつけたというのはない」と述べており、現供述の方が客観証拠と整合する。

・また本村さんを睨んだとされたが、被告人は斜視で(家裁記録にも「斜視であり、脳器質の異常が疑われる」とある)、目が視線とは別の方を向いている。つまり実際に目があったときには、どこかほかのところを見ているかのように見える。そのことも記者会見で説明している。

・また橋下弁護士は「弁護団は国民への説明責任を果たしてない」と主張するが、すでに5月に陳述し、マスコミにも配布した「更新意見書」(近日中にWeb上にて公開予定との事)に書かれている。以上の理由により、守秘義務違反も生じない。橋下弁護士も、大阪の集会でこれを読んで以降は、「弁護団の主張自体はもう批判しない。1・2審であれば自分も同じ主張をしたかもしれない」としている。

・弁護団の中には死刑廃止論者だけではなく、検察出身者も存置論者もいる。また弁護団が現在までの段階で本件において死刑廃止論を訴えたこともない。

司法について疑問を持つのももっともである。国民感情と判決その他の乖離が見えるという怒りも然りと思える部分もある。だが今回の件は、マスコミ報道に躍らせていると思える箇所がいくつもある。調べれば調べるほど得心できかねる現実にぶつかる。

ここで強調しておくが、私はどんな事情があろうとも、本件の被告人には同情しない。殺す側にどんな理由事情があろうとも、殺される側への弁解とはならないからだ。またこの弁護団の主張がすべて正しいとも思わない。ただ、だからといって、マスコミが偏向報道してよいという理由にはならない。まったく別物である。いろいろ問題が多いといわれている弁護団だが、一審二審において触れられなかった(それが被告人における内心の真実でしかないことは理解したうえであえて書くとするならば)「事実」を掘り起こそうとしていることは間違いない。そこには目を向ける必要があると私は思う。ましてや、懲戒請求という法的手段に出る前には。

怒りの矛先を被告人ではなくなぜか弁護団へ向け、業務負担を強いる前に、少し考えてみてはどうだろうか。憎むべきは罪で、弁護団ではない。そして「あなた」は、マスコミに提出された資料も読まず、その場その場にあわせた、大衆におもねる主張をする弁護士と、調書そのものから見直し、己の主張を遡って調べ耳を傾ける弁護士とどちらがよいと思われるのだろうか。


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 20

橋下擁護派

>そもそも被告人の主張がどんなに荒唐無稽でも120パーセント信じて弁護にあたり被告人の利益を追求するのが弁護士なのではないか。その主張が普通じゃないというのを論拠にするのは普通という概念が個々人によって振幅の幅が大きいがゆえにもちだすべきではないと思うし、懲戒請求が多い=みなが同じことを思ってるから正しいなんてのも、多数派が常に正しいわけではないことはとっくに歴史が証明している。

と先日書いておきながら、

>この案件について橋下弁護士に否定的な意見を書くと必ず「一審二審では主張してないのに突然差し戻し審になって言い出した」「死刑廃止論者が自分の主張をする場としている」と返ってくるが、果たしてそうなのだろうか。

と・・・・。


なぜ意味不明なことをこの期に及んで持ち出したのか。弁護団が変わったから主張が変わった。今回の場合、誰もがこう思うはずだ(それは作戦としてあってよいと思っているが)。しかもその変わり方は普通じゃない。

このことに対しての懲戒請求を行うことはなんら問題ないのではないか?橋下弁護士は国民の権利を明確にしただけで、何でもいいから送って業務の邪魔をしろとけしかけた訳ではない。

「人を殺したら気持ちいいぞ」とけしかけられても、その後のことを考えると実行に移すヤツはまずいない。それと同じだ。懲戒請求は権利に基づいて個人の考えで起こした行動なのだ。その権利には責任が付きまとう。それを橋下弁護士に責任転嫁するのは本末転倒ではないか。

あなたの日記は堅苦しい文章で塗り固めているが、あなた自身の主張は何も伝わってこない。もう少し論点を絞って日記を書かれたらどうか。
by 橋下擁護派 (2007-09-06 20:09) 

瑠璃子

えーと一審二審で主張が変わっていると先日の日記で一言も触れてませんが。変わり方が尋常じゃないっていう言い方は非論理的ですね。
弁護士が正当な弁論活動を行った結果懲戒請求が来るというのはまったくお話になりません。それともご自身は一審からずっと裁判資料を読み込まれた上で「尋常じゃない」等々と判断されているんですか?

もう少し読解力を身につけてからコメントされてはいかがでしょうか。
by 瑠璃子 (2007-09-06 20:52) 

瑠璃子

そもそも今なんで出すんですか?
円滑な裁判進行を望むのなら今出すのではなく、後からでも十分に間に合います。この件で弁護活動に遅延が生じたらどうするんでしょうか?それでまた弁護団へ懲戒請求ですか。単純な論理万歳。
by 瑠璃子 (2007-09-06 20:54) 

たくぼん

日本語読解に問題をお持ちの方に真正面から日本語で反論しても非論理的だし非効率的な気がいたしますが。
by たくぼん (2007-09-06 21:53) 

瑠璃子

や、総帥すみませんいつも…お恥ずかしい限りです…。
by 瑠璃子 (2007-09-06 22:02) 

わらばー@見ッチェル

>あなたの日記は堅苦しい文章で塗り固めているが、あなた
>自身の主張は何も伝わってこない。もう少し論点を絞って
>日記を書かれたらどうか。
>by 橋下擁護派 (2007-09-06 20:09)

漢字・ひらがなをうまく使っているように偽装した、どこぞの国の方なんじゃないかw
単純に橋下を擁護してる方々はみなそういう人々なのかもしれないね。
by わらばー@見ッチェル (2007-09-07 13:50) 

橋下擁護派

mixiのマイミクと一緒で「瑠璃子」弁護団って感じですねw いろんな人に擁護されると自分が「お姫様」になった気分になれるんですよねww

さて、煽りコメントはこれくらいにして。


「なぜ一審ニ審で触れなかったのか」ということを書いてるだけですよ。都合の悪い部分は読み飛ばすんですか?w その供述内容は誰の目から見ても「尋常じゃない変化」ではないのですか?
むしろ何をもってこの論調は「尋常だ」って言い切れるんですかね?
自分の言葉に酔うのもいいですけど、「わかりやすく書いて」ください(^^)

あと、少年が友人に宛てた手紙とか読んでないんですか? そこにドラえもんのドの字ででも出てたなら少しは説得力あるんでしょうけどね。

いかがでしょう?(^^)
by 橋下擁護派 (2007-09-07 20:30) 

瑠璃子

味方がたくさんいるっていいでしょ?wありがとうw
IPみるのがとても楽しみです。
ある方からの引用。

「それにしても歴史修正主義者にありがちな「読みにくい」がここでも出てくるとは・・・。」
「>それにしても歴史修正主義者にありがちな「読みにくい」がここでも出てくるとは・・・。

これ、興味深いですね。」
by 瑠璃子 (2007-09-07 20:37) 

瑠璃子

あのね、橋下弁護士擁護派さん。
別に朝鮮人でいることは恥ではないんですよ。
差別するつもりは当方ございませんからご安心ください。
いままでお辛いお気持ちで差別を訴えてこられたんでしょうから…。
by 瑠璃子 (2007-09-07 20:44) 

橋下擁護派

たくぼんさん、さんざん煽ってたのにどうして消したの?
by 橋下擁護派 (2007-09-07 22:53) 

瑠璃子

橋下擁護派さん、さんざん煽ってたのは朝鮮人だからなの?
by 瑠璃子 (2007-09-07 23:06) 

橋下擁護派

残念ながら日本人です。私はどこの国だから…っていう差別は持ち合わせてません。

あと、書き込み全消去したものだと思って、別の日記に間違えて意味不明なこと書いてしまいました。お手数ですがそちらは削除願います。
by 橋下擁護派 (2007-09-07 23:40) 

瑠璃子

残念ながら私も日本人です。私はどこの国だから…っていう差別は持ち合わせてません。

あと、書き込み全消去したものと脳内認定して、間違えて妄想を書きつらねたものについては削除いたしませんのでご了承願います。
by 瑠璃子 (2007-09-07 23:45) 

ハハハ

頭のよい女性は好きです。 いやそれだけ
by ハハハ (2007-09-08 02:24) 

拓哉

気持ち悪い文章ですね。
人に「読まれてる」事意識して下さいね
by 拓哉 (2007-09-08 03:48) 

瑠璃子

気持ち悪いコメントですね。
人に「読まれてる」事意識して下さいね
by 瑠璃子 (2007-09-08 04:13) 

テラーズ

 とりあえず、お前はリアルで橋下氏とサシで討論しろ。それができないというのであれば、イラクのバグダッドにいってお前の持論をアピールするんだな。いずれかを見事実行できたならお前の言い分を認めてやろう。
by テラーズ (2007-09-08 10:11) 

瑠璃子

 とりあえず、お前はリアルで安田氏とサシで討論しろ。それができないというのであれば、解放同盟の糾弾大会にいってお前の持論をアピールするんだな。いずれかを見事実行できたならお前の言い分を認めてやろう。
by 瑠璃子 (2007-09-08 11:29) 

のんの

今枝弁護士のコメントによると、1審の被告人質問でも殺意を否認し、強姦の計画性も否認してたってことだから、「1・2審で全部認めていたのに突然争いだした」という前提が誤認だから、評価以前の問題じゃないかな。
それに、次回の被告人質問で供述の変遷理由を聞くらしいから、それまで検察に手の内をさらさないため詳細を公表できないのは守秘義務から当然と思うんだけど。
by のんの (2007-09-10 00:15) 

汐田太郎

橋下氏へ、全面協力する旨を郵送した。
これからが楽しみだろう?(爆)
by 汐田太郎 (2007-09-16 02:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。