So-net無料ブログ作成

またしても生まれたわけですが [ごきげんいかがワン・ツゥ・スリー(日記)]

どうも俺ちゃんです。

いよいよ30代後半になってしまいました。で、まあそんな誕生日の夜を俺はオンリーザロンリーですごしているわけでございます。(自宅近くの保健センターで野暮用があるのだ。)

今年は子供が生まれてそのあと大震災、原発事故…自分としても世界としても激動だったなあと思いつつ、子育て環境は順調に景気よく悪化中。その中でどうやって自分の子と向き合って育てていくか。そんなことを考えざるを得ない日々でした。

今日はなんだか冷え込んでいる。こう冷え込んでいると、2月、そろそろ生まれるかなというとき、駅から自宅までのちょっとした距離を夫と「うんとこどっこいしょ」の話をしながら、歩いていたのを思い出す。手を引いて歩いてくれた。その暖かい感じは、今でも、体のどこかに残っている気がする。

妊娠中は喧嘩して真夜中、自宅から実家まで歩いて帰ったりしたけれど、子供が生まれて、三人、川の字で寝ていると、ふと夫が「なんだか何十年も一緒にいたみたいだね」と声をかけてきた。私もそういう気がしていた。私は不器用でいいたいことをすぐ口に出してしまう性分だから、夫にもたくさん迷惑をかけたと思う。それでもこうして「何十年も一緒にいる感覚」を共有できているのが、とてもありがたく、嬉しい。

10/4は私の誕生日であり、入籍した日でもある。結婚、出産と二人だけではできないことだらけだった。人とのつながりのありがたさを思いつつ、またこれからもよろしくお願いいたします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。