So-net無料ブログ作成

さーて、来週のちんぽくんは? [みちゃイヤン☆(エロ濃厚)]

根源的に許せないことはある。

例えばセックスをする際、女性はマズ間違いなくシチュエーションを大事にするのではないか。その場の雰囲気とか。殺伐とした雰囲気でするのは(ある種の性的嗜好がない場合)濡れないし気持ちよくないと思う。

別にフランスかイタリアンのいい店でメシ食っていい酒呑んだくれて、ハイアットかなんかのイイ部屋おとり頂いて、わぁーキレイネエ、なんてカーテン開けて夜景を見下ろす女を後ろからふっと抱きしめて、耳に息吹きかけながら「君のための夜だよ」なんつーことをいえ、と言っているわけじゃない。そんなことは実はどうでもいい。隙間風の吹き込む三畳一間のアパート(トイレ共同、もちろん風呂ナシ)でインスタントラーメンをコレが俺の矜持とばかりになべで作り、かけたドンブリで二人してずるずると啜る、それでもいいのだ。(ホントか?)

愛があれば腹も減らないしトイレにも行かなくていいと思っていたあの頃。斜め前の席のゆきちゃんはモテモテでファンクラブもあるほどだった。アタシは3日徹夜して作ったマフラー、イケメソT君にあげたのに、なぜかキモヲタC君がしていたわ。アレはなぜなんだろう…。世の中には解明できない謎があると知った中3の冬。

そんな悲惨な話はどうでもいいのですが。とにかく!シチュエーションは非常に大事なわけです。逆を言えばやりたければシチュエーションでもっていけ、ということにもなります。 ぶーぶぐりこでもポンとあけて(っていっても下戸なんで実際はよくわからないのですが)細長くて繊細なグラスに注いで「君の瞳に乾杯☆」なんてやれば、口もあけるしおまたも開けると思うのですが。(実行して玉砕した挙句「嘘ついた!」と悶死しませぬようよろしく)

言いたいのはとにかくシチュエーション。やりたいなら「やりたいやりたいやりたい」と呪文のように何千回も叫ぶンじゃなくて、「君を思うとはーとびーてぃんぐであんはっぴー。僕をふりーゆあまいんどさせておくれ☆」とか言えば一発です。押しまくりでナカナカ厳しいですがともかくそういうことです。

なんでこんなことをぐだぐだ書いているのかといえば。この間久しぶりにセックスをしたわけです。例のちんぽくんと。背後でMac miniがデビッド・ボウイかなんかを流していて中々いい感じ。あちこちいろいろといじくって、こねくりまわしたりなんかして、きて、ハニー…といざソウニュウとなった途端、くるりと曲が入れ替わり、流れてきたのは「ああ人生に涙あり」

“じーんせーい、らッくッあッりゃ、くーもあーるぅさあああ~♪”っていうアレです。アレが流れたわけです。「OOhh…I`m COMING!!!」と思わずコブシをまわしたくなるような、つまりちんぽがおまんこをイイ感じでこすりたてているときに。

よくドラマでセックス中の女が男を殺すシーンがありますが、後数歩で実行するハメになった次第。シチュエーションって大事。BGMって大事。わかってんのかてめーよぅ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。